みゃくの活動紹介

  1. みゃくの助産寺

    あらゆる女性が豊かに生きるために。生き方を模索し続け、30代に「仏道」と同時に【いただき繕】と出会い、命の世界を実践する生活を通してたどり着いた、一静尼の「生きる道」。本来の”お寺”とは、人々が集まるところ。命の学び舎は、どこであっても、そこが教会となりお寺となる。

  2. 株式会社 貊村 みゃくそん

    貊村みゃくそんは、100万人の株主が創る「高く買って安く売り 利益を出さない」株式会社です。良質な無農薬のオリーブオイル[れなり]を株主に原価でシェアする新しい経済システムで、生き甲斐ある「生き方を仕事」とし【命がイノチとして循環する社会】を目指し実践しています。

  3. 株式会社貊 みゃく

    【食品の輸入・生産・加工・販売】世界各地の農哲学院・自然みゃく農苑の、自然の調和を保つ安心安全な作物を取り扱い『真に良いモノ』として貊(みゃく)印を掲げ、健康的で持続的な生活、心と身体を繕う「いただき繕」レストランに関する様々な活動のトータルサポートを行なっています。

  4. 世界のいただき繕レストラン

    「素朴かつ贅沢」をコンセプトに、2009年10月、イギリスのロンドンに、ORGANIC VEGAN JAPANESE RESTAURANT「いただき繕レストラン」第一号店がオープン以来、国内外に「いただき繕」が拡がっています。

  5. 北海道・美深キャンパス・貊農苑

    雪に守られる北の大地・北海道・美深。相生農法により持続可能な農業、『土壌再生』を前提とし『自然土壌』の維持・管理の実践的体験の農園です。所有面積=55ヘクタール(東京ドーム11個分)の森を所有し、自然の恵みを最大に活かせるようその地にあった開拓・農業が行われています。

  6. 福井「古民家」いただき繕

    福井の古民家キャンパスは、越前海岸を見下ろす隠れ里・古民家集落にあります。 田んぼなどの農作業を中心に、様々なワークショップ。いただき繕・福井越廼店として、お弁当の加工蔵としての活動を行っています。昔懐かしい原風景【心の故郷】となっていただければと願い活動しています。

メディア:いただき繕ロンドン店

2016.01.20イギリス最大の民放でX−FACTORなどの番組で海外でも広く知られている、ITV NEWSで「いただき繕」が紹介されました。

MYAKU SHOP

MYAKU SHOP
ページ上部へ戻る