農~SEABARLEY~

 

line-800_all

 

マンナネ・ワールドは、いただき繕の活動を経済的に支える目的で設立され、塩の輸入、生産物の加工・販売をメインに運営しています。
2016年5月、社名を㈱貊と改め、貊グループの母体として運営されています。

貊の実践活動のすべては、『いただき繕の心得』を直接的に経験する学び(体智:たいげ)を目的としています。line-800_R

 

いただき繕の心得

「人に教わる、教えるという考えを捨てなさい。
ただ、天と地だけが教える資格を持つのだ。
天と地の教えは、人々に人の道を自覚させることだ。」

こうした東洋の先達の教えに遵って我々は確信します。

天と地の教えを仰ぐ最たる場は、教室ではなく田畑であることを。
農を行じる生活こそ、最高の授業、体智の時間であることを。
自分の手足や五感、そして、接する他の命こそ、最高のテキストであることを。
自主によって自修し、自覚を目指すべきであることを。
雲のように水のように、たえず多様な生び場を経験すべきであることを。

そして、
常に大地のお布施だけを仰ぎ、感謝して生きるべきことを。

siomugi-04

line-800_all

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。