ブログ

聖牝茶せいびんちゃ

PA311290

聖牝茶せいびんちゃ ~水分の自己調整能力を頂くお茶~kobu

古代から勇気と希望のシンボルとして愛されてきたオリーブの木には、相応の多くの秘密が隠されています。
●オリーブの木の最も優れた能力の一つは、水分の自己調節能力です。
自分自身の生命維持に必要な水分以外の一切の余分な水分に鋭く反応する驚くほど精密なセンサーをもっています。他の食用の油脂に比べて酸化されにくく、固 まりにくい性質、いわば「不乾性油」であることも、こうしたオリーブの木の水分の自己調節の能力によるところが多いと思われます。
●オリーブの木が、一定の条件[生命維持に必要以上の水分を素早く処理する]に反応した時に顕われる独特な結晶(樹に出来るコブ)が、聖牝茶(せいびんちゃ)の原料となります。
女性の体は、新しい生命が宿る聖なる場として常に清く、最適の水気を保つように働きます。
現代女性の身体の病気の多くは、自己調整力が衰えたことにより、『冷え』という水分の乱れから始まります。

●優れた水分の自己調節の能力をいただく聖牝茶は、女性の体を守る最良の友となるでしょう。
聖牝茶は、㈱マンナネ・ワールドが直営するスペイン「NAROGA自然薬草苑」にて、無農薬・無肥料の「相生農法」によって育つオリーブの木から私たちがひとつひとつ丹念に手で採取したものを輸入しています。
●冷やした聖牝茶を頂いても身体が冷えないと好評です。世界にひとつ「いただき繕」のお茶をお楽しみください。

line-800_R

P2014440-02販売商品

粒タイプ

15gスティック 500円

60gパック  2400円

 

生産地:スペイン『NAROGA』自然薬草苑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る